地域人づくり事業 - 障がい者の雇用促進事業 -

information

企業様へのご案内

【受付終了】人事担当者のための精神・発達障がい者雇用アドバンス研修事業

人事担当者のための精神・発達障がい者雇用アドバンス研修(キーパーソン養成コース)定員に達しましたので受付終了しました。

平成30年4月に精神障がい者が法定雇用率の算定基礎に加わることに伴い民間企業における法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられたことや、精神障がい者の新規求職者の大幅な増加など、障がい者の雇用を取り巻く環境が大きく変化している中、社会全体として精神障がい者の雇用の拡大と職場定着率の向上に向けた取組みが重要となっています。

そのため、大阪府では、精神障がい者や発達障がい者の雇用への理解を深めていただき、職場内での協力体制を築いていただくことを目的とした、企業のみなさま向けの「人事担当者のための精神・発達障がい者雇用アドバンス研修」を実施してきました。

一方で、更なる雇用推進には職場の理解促進が課題となっており、今年度からの新コースとして、人事担当者のための精神・発達障がい者雇用アドバンス研修(キーパーソン養成コース)を新設いたします。

日 程 1日目:平成31年1月23日(水)
2日目:平成31年2月20日(水)
※いずれの日程も10時から17時
※1日目、2日目両方の参加が必要です。
会 場 エル・おおさか (大阪府立労働センター) 本館11階セミナールーム
大阪市中央区北浜東3-14
京阪・Osakametro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
京阪・Osakametro堺筋線「北浜駅」より東へ500m
Osakametro御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m
定 員

先着順で受付けています。

参加条件:精神障がい者・発達障がい者職場サポーター養成研修を修了された方
もしくは、精神障がい者・発達障がい者雇用に携わる実務経験2年以上の方

各企業2名まで

1日目だけ、2日目だけの受講はできません、両日とも出席できる方のみ

お申込みください。

詳 細

【1日目】
組織が変わるプロセスを知る/組織への働きかけ/グループワークとアクションプランニング
【2日目】
1日目のおさらい/実践状況の発表/講師からのアドバイス・全体でのシェアリング

キーパーソン養成コースは、2日間の研修で、1日目は「キーパーソン養成講座」、2日目は「講義+実践発表会」を行います。1日目の受講後、2日目までの期間中に自社の課題抽出と取り組みの実践いただき、2日目に参加者同士で実践状況を発表し合うことでケーススタディを共有し、さらなる理解促進のため共に学びを深めていただきます。

2日目課題入力フォームはこちら

 

申込みは、ちらしをダウンロードしてFAXでお申込みください。

手話通訳が必要な場合や車椅子でご参加される場合等は、事前にお申出ください。

下記の㈱アソウ・ヒューマニーセンターHPからも受け付けています。

https://www.ahc-net.co.jp/information/2018/20190123.html